好きな“食べ物”でつながることができるSNS『miil(ミイル)』

mixiやFacebookといった大手のSNS以外にも昨今では非常に多くのSNSがネット上に開設されています。中には、特定趣味や嗜好に限定したSNSもありますが、好きな“食べ物”でつながることができる『miil(ミイル)』もそうしたコアな利用者ばかりが集まるSNSです。

フード系ソーシャルコミュニティ『miil(ミイル)』。

中略

SNSなら、人間の感情の一番コアな“好き”という部分で繋がるから、短期間で急速に距離が縮められるのだ。

引用元:恋活ビューティーニュース
【恋活&婚活最前線】SNSの“大人の部活”で理想のパートナーを見つける!』(2013年4月21日)

SNSのいい点は、見知らぬ人と趣味や共通点を通じて人間関係の輪を広げることができる点にありますが、利用者数が膨大な大手のSNSともなるとつながる人の数が多いということが却ってデメリットになる部分があります。大人数よりも、ごく少数の気心の知れた人たちだけでサークル活動を楽しみたいというニーズは、意外と多くあるものです。

そんなニーズに対応するのが、特定の趣味や嗜好に限定した小規模SNSです。今回ニュースで取り上げている『miil(ミイル)』も食を通じて価値観の合う人同士がつながることができるという特色があります。

そもそも人の欲望のうち最も強いのが食欲であると言われていますし、食の好みが合わない人とは結婚なんてとてもじゃないけどできないという人も多いことでしょう。

そんな生活の営みの中で中核をなす『食』を通じてつながることができれば、価値観の合う人同士が出会う可能性が高いということになりますから、そういった意味では非常にユニークなサービスだと言えるでしょう。

ネットで出会いを探す上ではどうしても、人生観や性格、外見的な特徴などのハッキリしているようでしてないアバウトな要素から相手を選ぶことが多いですが、食というイメージしやすく明快な基準から出会いを広げてみるというのもいいかもしれませんんね。