NOZZE(ノッツェ)のe-お見合いサービスとは?

古くから結婚情報サービスとして知られるNozze(ノッツェ)の新サービス「e-お見合い」の実態を解説します。

結婚情報サービスの大手「NOZZE(ノッツェ)」が提供する、婚活の新しい形「e-お見合い」。手軽でコストがかからず安全にパートナー候補と出会えると評判のサービスについて、ぐっどうぃる博士が迫りました!

引用元:マイナビニュース
婚活女子に優しい「低コストでも本格的」なお見合いサービスとは』(2013年3月16日)

Nozze(ノッツェ)は結婚情報サービスとして発展してきました。結婚情報サービスは、今話題の婚活サイトなどとは少し異なり、以前は多額の入会金や年会費などが必要なケースが多かったというのが特徴です。

ですが、婚活サイトの普及などによって、そういった高額の料金が必要となる結婚情報サービスを利用する人がどんどん減ってきています。不況などの影響もありますし、女性には負担が大きいサービスであったためそれも当然の流れだと思います。

そうした情勢を踏まえてNozze(ノッツェ)が新たに展開し始めたのが「e-お見合いサービス」です。これは分かりやすくいうと、結婚情報サービスの簡易版といったものです。イメージとしては出会い系サイトと、結婚情報サービスの中間に位置するようなサービスですね。つまり、婚活サイトなどと同じ程度の利用料金で結婚相手を探すことができる新サービスというわけです。

高額な登録料や年会費がネックとなっていた女性を取り込み、すでに基盤としてある結婚情報サービスのネットワークや会員規模をなどのメリットを最大限に生かす取り組みとして誕生しています。

近年は、このNozze(ノッツェ)のように結婚情報サービスから婚活サイトへとシフトする会社が徐々に目立つようになってきました。インターネットがこれだけ社会に浸透し、ネットでの出会いが身近なものとなっている中では、これも自然な流れと言えるかもしれません。

結婚相手を探す活動は、本来このように低額な料金でサービスされるものであるべきです。その意味では、これまでの結婚情報サービスのように高額な料金を女性登録者からも徴収するサービスは不当にも思えるほど料金が高く設定されていたように思います。

今後は、Nozze(ノッツェ)のように婚活サイトへと事業の軸足を移すサービス提供会社が多くなることが予想されます。

婚活に励む女性にとっては、選択肢が広がるとともに、結婚の可能性自体が高くなるということでもありますから歓迎したい業界の流れだと言えるでしょう。