ネット婚活を成功させる秘訣とは?

ネットを利用した婚活(婚活サイトなど)でうまくパートナーを見つけるための方法について、Nozzeの広報担当者がインタビューに応じ解説しました。

条件云々より、むしろ自己紹介欄をどれだけ丁寧に書いているか、ということのほうが重要だと思います。条件が悪くても、自己紹介欄をしっかり書いて、ご自分の真面目さだとか誠実さだとか、真剣に相手を求めている気持をアピールすれば、男性側からのお申し込みメールの数は多くなります。

婚活で大切なことは、1回や2回のお見合いで「ダメだ」と決め付けず、根気よくたくさんの人と会い続けること。

引用元:マイナビニュース
婚活・お見合いをネットで成功させる方法!“結婚のプロ”が伝授』(2013年4月5日)

注目点を上に引用してみました。

ネットでの婚活となると、顔を突き合わせて行うお見合いなどと違って、ついつい成功率を上げるために自分を実態よりもよく見せようとする心理が働きます。もちろん、条件のいいプロフィールの女性に関してはアプローチメールがたくさんもらえるというのは間違いないようなんですが、たとえ条件がよくなかったとしてもNozzeの場合には結婚に対する真剣度が高い男性が多いのでアプローチメールをもらえる可能性が高いということのようです。

しかも、条件が悪いにも関わらずメールをくれた男性とは、比較的成婚に結びつきやすいという傾向があるようなので、却って正直にプロフィールを入力していた方が結果としては成功しやすいという独特の事情もあるようです。

ネットでの婚活においては、プロフィールを多岐に渡って入力することを求められることが多いですが、意外とこの部分のおざなりにして簡単に済ます人も多いです。ですが、プロフィールの充実度と真剣さこそが婚活を成功させるための大きなポイントとなるので、婚活サイトなどを利用する場合には、しっかりとプロフィールを充実させるようにしないといけません。