BMWオーナーが不倫をする可能性は高い!?

今回は、一風変わったニュースを取りあげてみたいと思います。イギリスの既婚者専用の出会い系サイトで会員男性の所有している車について調査を行ったところ、BMWオーナーが2位のアウディの2倍以上となる全体の約19%を占めていたそうです。

どれほど科学的に信ぴょう性があるかは分からないが、「BMWを所有する既婚男性が浮気をする可能性は、他社メーカー所有者の2倍」という調査結果が出た…

Autoblog JP 「BMWオーナーが不倫をする可能性は、他社ブランドのオーナーに比べて2倍以上!?」(2012年04月20日)

成功者ほど不倫の出会いに走る傾向アリ!?

記事では、一般的に社会的な成功を収めた男性は、何事においても“現状に満足することなく”常に変化と新しいことへのチャレンジを求めている傾向がある、というような意味合いの仮設を提示していますが、それはたしかにそうかもしれないと当てはまるかもしれませんね。そして、BMWは成功者の象徴のひとつとも指摘されていますが、これは日本においても当てはまるかもしれません。日本で同様の調査を行っても不倫出会い系を使用している男性の所有している車の上位は、BMWやベンツなどが占めるであろうことは予想できますね。これは、BMWが世界的に富や成功の証としてのイメージを広く確立しているということでもありますから、マーケティング面で成功しているということが言えます。

日本でも出会い系サイトではプロフィールを設定することが圧倒的に多いですし、既婚者向けのサイトなどでこうした質問を設定し、その統計をサイト上でアナウンスしたりするといいのではないでしょうか?利用者の嗜好や傾向がより分かりやすくなって、出会いやすくなる可能性が期待できるような気がしますが、みなさんはどのように考えるでしょうか?