「もしかして私のことを好きなの?」――カン違い女は最後に勝つ

納会終わりに「おつかれー」と頭をポンポン、飲み会ではさり気なくいつも隣に座っている――こんなことがあると、『どぶろっく』の「それってオイラを誘ってるんじゃないの~?」というフレーズがリフレインしてしまう。

だって好きじゃなかったら、頭なんか触ってこないよ…

公開日
2014年02月28日
記事URL
http://dokujo.jp/archives/51841796.html
提供サイト
独女通信